便秘に効果!腸内環境を整える食物繊維たっぷりスムージーの簡単な作り方

重要な役割を果たす腸内環境を整える簡単おすすめスムージー

 

栄養を吸収したり有害物質を排出するのが腸の役割です。

つまり腸がうまく機能するかが健康を左右します!

ここでは腸をキレイにするのにおすすめなスムージーをご紹介します。

 

食物繊維と乳酸菌たっぷりで整腸作用におすすめスムージー

カロリー:169kal 食物繊維:3.1g

キャベツやにんじんは実は食物繊維が豊富。

キャベツに含まれるビタミンUには胃の壁を守る働きがあります。

これに乳酸菌がたっぷりと含まれているヨーグルトを加えて、腸をすっきりさせます。

食物繊維と乳酸機でお腹の調子を絶好調にしてあげましょう!

 

材料(できあがり300ml)

キャベツ:1枚

・1口大に切る

にんじん:1/2本

・皮をむき、小さめの一口大に切る

はちみつ:大さじ1

・芯を除き、皮つきのまま一口大に切る

無糖ヨーグルト:1/2カップ

 

下ごしらえと作り方

①キャベツを一口大に切る。

②にんじんの皮をむき、小さめの一口大に切る。

③ミキサーにキャベツ、にんじんの順に入れ、はちみつ、ヨーグルトを加えてふたをし、攪拌する。

 

食物繊維質が多いごぼうで腸内環境をよくするおすすめスムージー

カロリー:188kcal 食物繊維:3.8g

野菜の中で食物繊維が多いごぼうですが、新ごぼうを使えばアクも少なくスムージーにぴったりです!

しょうがを加えてごぼうの泥臭さをやわらげると更に飲みやすくなります。

繊維たっぷりのごぼうで最強の美腸スムージーを作ってみましょう!

 

材料(できあがり310ml)

新ごぼう:1/4本

・皮をこそげ、薄切りに

バナナ:1本

・皮をむき、一口大に切る

しょうが:1/2かけ

・皮をこそげ、すりおろす

牛乳:1/2カップ

 

作り方

ミキサーに新ごぼう、バナナ、しょうがを入れ、牛乳を加えてすたをして攪拌する。

※普通のごぼうを使う場合は、薄きりにしたものを5分間ほどつけておきます。

 

 

超低カロリーでビタミン・ミネラルたっぷりスムージー

カロリー:115kcal 食物繊維:2.1g

食物繊維たっぷりのモロヘイヤとオクラに、整腸作用のあるバナナ、善玉菌を増やすヨーグルトを加えて美腸スムージーに仕上げます。

腸がキレイになれば体の中からキレイになり、美肌効果にも期待できます。

 

材料(できあがり200ml)

モロヘイヤ:7~8本

・37g分を使うようにして、葉を摘む

バナナ:1/2本

・皮をむき、一口大に切る

オクラ:2本

・塩もみをして水洗いし、ヘタを除いて半分の長さに切る

無糖ヨーグルト:1/2カップ

 

作り方

ミキサーにモロヘイヤ、バナナ、オクラの順に入れ、ヨーグルトを加えてふたをして攪拌する。

 

まとめ

 

この記事では、便秘改善に効果的なスムージーのレシピや作り方についてご紹介しました。

ですが「わざわざスムージーを作っている時間がない!」「手間をかけずに症状を治したい!」という方がいらっしゃるなら、現在は市販で販売されている粉末スムージーがおすすめです!

症状に効く必要な栄養素がたっぷりと含まれていますので、少しでも早く手軽に効果を出したいなら粉末酢スムージーが一番です。

下記の記事も是非読んでみてください♪

 

 

 

スポンサードリンク