風邪の予防と回復に効くビタミンCたっぷりスムージーの簡単な作り方

ウイルスの侵入を防ぐビタミンCたっぷりスムージーで風邪の回復を早めよう!

 

風邪のひき始めには、とにかくビタミンCをたっぷりとることが肝心です。

いちごや柿、パプリカなどが入ったビタミンCの豊富なスムージーを作って、症状の軽いうちに治すのが一番です!

 

風邪で弱りがちな身体に効くエネルギーたっぷりいちご&バナナスムージー

カロリー:230kal 食物繊維:2.0g

発熱などによって体力が消耗しているときにおすすめのスムージーです。

バナナとアイスクリームで、エネルギー源の糖質と脂質を補給します。

いちごのビタミンCには、風邪の回復を早める作用があります。

エネルギー源を補って体力をきちんと回復させましょう!

 

材料(できあがり200ml)

いちご:6~7粒

・正味100g分のへたを除く

バナナ:1/2本

・皮をむき、一口大にちぎる

バニラアイス:1/2カップ

 

作り方

ミキサーにいちご、バナナ、アイスクリームの順にいれ、蓋をして攪拌する。

 

ウイルスを防ぎ風邪の予防回復を助けるセロリ&パプリカスムージー

カロリー:169kcal 食物繊維:5.2g

パプリカにはウイルスを攻撃して風邪の治りを早めるビタミンCが豊富です。

りんごには弱った消化機能を整える作用があります。

またセロリの香り成分が、食欲の回復に一役買ってくれます!

ビタミンCが風邪の回復と予防に役立つスムージーです。

 

材料(できあがり200ml)

セロリの葉:1本分

・ざく切りにする

セロリの茎:1本分

・筋を除き、一口大に切る

パプリカ(赤):1/2個

・へたと種を除き、皮つきのまま一口大に切る

はちみつ:大さじ1

水:1/4カップ

 

作り方

ミキサーにセロリの葉、茎、パプリカ、りんごの順にいれ、はちみつと水を加え、蓋をして攪拌する。

 

柿&レモンのビタミンCに身体をあたためるしょうがたっぷりスムージー

カロリー:131kcal 食物繊維:3.5g

風邪をひいたら、通常よりも多くとりたいのがビタミンCです。

このスムージーでは柿とレモンを使うことでビタミンCをたっぷりと補充できます。

また身体を温め、発汗作用のあるしょうがを加えて風邪対策は万全です!

風邪のひき始めに特におすすめのスムージーですね♪

 

材料(できあがり200ml)

柿:1個

・へたを除き、皮をむいて種をとり、一口大に切る

レモン:1/2個

・スクイーザーで絞る

しょうが:1/2かけ

・皮をこそげ、すりおろす

水:1/4カップ

 

作り方

ミキサーに柿をいれ、レモンの絞り汁と水を加え、蓋をして攪拌する。

 

まとめ

 

この記事では、風邪の改善に効果的なスムージーのレシピや作り方についてご紹介しました。

ですが「わざわざスムージーを作っている時間がない!」「手間をかけずに症状を治したい!」という方がいらっしゃるなら、現在は市販で販売されている粉末スムージーがおすすめです!

症状に効く必要な栄養素がたっぷりと含まれていますので、少しでも早く手軽に効果を出したいなら粉末スムージーが一番です。

下記の記事も是非読んでみてください♪

 

 

 

スポンサードリンク