粉末グリーンスムージーのメリットとは?栄養豊富でおすすめ!

スムージーは作るのが意外と面倒くさい?

 

スムージーの種類については、色々な記事で詳しくご紹介をしました。

 

 甘さや酸っぱさなど味にこだわり、美味しくスムージーを飲みたい人にはフルーツスムージー。

健康や美容に気をつかったり、ダイエットに挑戦するならグリーンスムージー。

というようにそれぞれの目的に応じたスムージーのレシピに合わせて、実際に野菜や果物をミキサーで混ぜて作っていきます。

でも実物の食材を使って作るのって、なんか面倒くさくないですか?

まずスムージーを作るためには、道具を準備する必要があります。

というか初心者の方なら、そもそも道具を揃えなければいけません

 

値段が高い道具などは特にありませんが、ミキサーなどは一般の家庭に当たり前にある物でもないと思います。

次に食材の下ごしらえが必要です。基本的にスムージーは素材の皮はそのまま混ぜて使うことが多いので、そこまで手がかかるものではないのですが、野菜なら茎や葉の処理、果物なら種をとったりと最低限の手間はかかります。

 

ミキサーに食材を入れて混ぜること自体はそんな難しいことではありません。

ただその後は、当然道具を片づける作業があります。

包丁やまな板に加え、ミキサーは毎回洗う必要があります。

このミキサーの洗い物が意外と面倒くさいのです。

少し大きめの食材のツブが道具に挟まったり、ドロっとしたタイプのスムージだとミキサーに残る量が多かったりと、結構手がかかりますね。

また一杯分のスムージーを作るのに、揃えた野菜や果物をすべて使い切るわけではありませんので、残った食材はきちんと保存できるようにしないといけません。

 

たまにスムージーを飲んで楽しもうとするくらいならいいと思いますが、健康や美容、ダイエットに気をつかうことが目的ならば、やはりスムージーは継続的に飲まなければ意味がありません。

そのために毎回こんな準備と片づけをするのは面倒ですね。。。

健康や美容、ダイエットのために継続的に飲めるような手軽なスムージーがないものか!

こうした需要に応えるために、現在は粉末タイプのスムージーが人気です。

 

粉末タイプのスムージー

粉末タイプのスムージーは、スプーン約二杯分ほどの粉末とコップ一杯分の水や牛乳を混ぜるだけで作ることができます!!

すごい簡単ですね。

朝の忙しい時間や、仕事から疲れて帰ってきた夜にわざわざスムージーを作る手間をかけたくない方にとって、非常に便利な方法です。

また商品として計算されて作られていますので、自分の手で作るよりもバランスよく様々な酵素や栄養素が含まれていて大変魅力的です。

更に容や健康だけでなく、ダイエットにも効果的です。

一杯分のカロリーは大体50キロカロリーで以下で飲めるものが多く、食事の置き換えとして飲めば、相当摂取カロリーを抑えることができます。

もちろん追加で混ぜる食材や液体には気をつけなければいけません!

そしてカロリー控えめながら、様々な果物の種類から味を選ぶことができます。

また粉末スムージは価格面から言っても、色々な野菜や果物を買って作るより大変リーズナブルです。

大体一袋に200gくらい入っていて、一杯作るのに6g使うのですが、毎日一杯飲むとすると一ヵ月は飲み続けることができます。

  2,000円代で一ヵ月分買うことができるので、一杯80円くらいで飲めることになりますね。

ペットボトルを毎日買うよりも安いです!笑

高くて糖分が多いジュースを飲むよりも、安くて美容や健康によいスムージーを飲んでる方がいいと思います。

複数袋買えば割安になる商品も多いので大変お得ですね。

もちろん食感や新鮮さ、作ることにこだわりたいなら実際に野菜や果物を買って作ることもおすすめですよ。

特にこの記事を読んで粉末スムージーに興味が湧いた方は、下のリンクから現在市販されているおすすめの粉末スムージーをご紹介していますので、是非ご覧ください!

実際に私が自宅で作って飲んでみたレビューもありますので、合わせて見てやってくださいね(●´ω`●)ゞエヘヘ

 

 

スポンサードリンク