口内炎でつらい時に効果的なビタミンたっぷりスムージーの簡単な作り方

ご飯の時につらい口内炎をビタミンB群スムージーで改善!

 

口の中が口内炎になると、痛みからご飯を食べるのがつらくなりがちです。

そんな時こそ口内炎の原因と考えられる、ビタミンB群をしっかりと補充できるスムージーがおすすめです!

 

口内炎に効果的なビタミンB1、B6がたっぷりのパセリスムージー

カロリー:144kal 食物繊維:1.8g

ビタミンB2、B6不足が原因で口内炎はおこります。

野菜の中でも両者の含有量が多いパセリをメインにした、口内炎対策に効果的なスムージーです!

パセリのビタミンB群が症状の緩和に効果を発揮してくれます。

また日頃から脂質の摂りすぎには気をつけるようにして、症状が落ち着くまではできるだけ飲み続けることをおすすめします。

 

材料(できあがり300ml)

パセリ:3枝

・葉を摘む

バナナ:1/2本

・皮をむき、一口大にちぎる

ヨーグルト(無糖):3/4カップ

 

作り方

ミキサーにパセリ、バナナの順にいれ、ヨーグルトを加えて蓋をして攪拌する。

 

ビタミンB2、B6にビタミンCも補充できるクレソン&アボカドスムージー

カロリー:239kcal 食物繊維:4.1g

口内炎の時に不足しがちなビタミンB2、B6をアボカドで補います。

またクレソンのビタミンCで傷ついた口の中の粘膜を改善できるスムージーです!

牛乳ベースで口当たりもやさしく、口内炎にしみることもないのでおすすめです。

 

材料(できあがり200ml)

クレソン:3~4枝

・ざく切りにする

アボカド:1/2個

・種と皮を除き、一口大に切る

牛乳:3/4カップ

 

作り方

ミキサーにクレソン、アボカドの順に入れ、牛乳を加えて蓋をして攪拌する。

 

まとめ

 

この記事では、口内炎の改善に効果的なスムージーのレシピや作り方についてご紹介しました。

ですが「わざわざスムージーを作っている時間がない!」「手間をかけずに症状を治したい!」という方がいらっしゃるなら、現在は市販で販売されている粉末スムージーがおすすめです!

症状に効く必要な栄養素がたっぷりと含まれていますので、少しでも早く手軽に効果を出したいなら粉末スムージーが一番です。

下記の記事も是非読んでみてください♪

 

 

 

スポンサードリンク