のどの痛みや炎症に効くビタミンCたっぷりスムージーの簡単な作り方

のどが痛い時には、粘膜を丈夫にしてウイルスを退治するビタミンCスムージーがおすすめ!

 

のどが痛いと何事にも集中できなくなってしまいますよね。

のどが痛い時には、痛みに効くといわれる大根などでまずは痛みをやわらげて粘膜を丈夫にし、ウイルスの侵入をガードするビタミンCをたっぷりととることが大切です。

ここでは、わずらわしいのどの痛みに効くスムージーの作り方をご紹介します!

 

のどの痛み原因である炎症を鎮める大根&みかんスムージー

カロリー:125kal 食物繊維:1.7g

昔からのどの痛みにいいといわれてきた大根とはちみつの組み合わせ。

大根に含まれる酵素とはちみつが、のどの炎症を抑えます。

みかんを絞って加えてさらっと仕上げ、のどにやさしいスムージーの出来上がり!

大根+はちみつはのどの炎症を鎮める民間療法として効果的です。

 

材料(できあがり250ml)

大根:正味100g

・皮を厚めにむき、小さめの一口大に切ったもの

みかん:2個

・半分に切り、スクイーザーで絞る

はちみつ:大さじ1

 

作り方

ミキサーに大根を入れ、みかんの絞り汁とはちみつを加えて、蓋をして攪拌する。

 

ウイルスを侵入を防いでのどの粘膜を守るビタミンCたっぷり柿&ゆずスムージー

カロリー:129kcal 食物繊維:3.4g

のどの粘膜が荒れると、ウイルスなどの侵入を受けやすくなります。

粘膜をガードし、抗体力をつけてくれるのがビタミンC。

果物の中でもビタミンCが豊富な柿とゆずからたっぷり補充できるスムージーです。

ビタミンCの力でウイルスをシャットアウトしましょう!

 

材料(できあがり220ml)

柿:1個

・へたを除き、皮をむいて種を取り、一口大に切る

ゆず:1個

・半分に切って、果汁を絞る

 

作り方

ミキサーに柿を入れてゆずの絞り汁を加え、蓋をして攪拌する。

 

まとめ

 

この記事では、のどの痛みに効果的なスムージーのレシピや作り方についてご紹介しました。

ですが「わざわざスムージーを作っている時間がない!」「手間をかけずに症状を治したい!」という方がいらっしゃるなら、現在は市販で販売されている粉末スムージーがおすすめです!

症状に効く必要な栄養素がたっぷりと含まれていますので、少しでも早く手軽に効果を出したいなら粉末スムージーが一番です。

下記の記事も是非読んでみてください♪

 

 

 

スポンサードリンク