「SAVAS(ザバス) ウェイトダウン ヨーグルト味」を飲みました!ダイエットにおすすめのプロテインを口コミレビュー

ダイエット向けプロテイン「ザバス ウェイトダウン ヨーグルト味」を口コミレビューします

 

今回はプロテインの中でもダイエットに最適なプロテイン、「ザバス ウェイトダウン ヨーグルト味」をレビューしたいと思います。

スムージーとプロテインの関係については>>スムージーにプロテインを使ってダイエットの効果を高める方法でもご紹介しておりますので、気になる方は是非こちらもご覧下さい。

身体を引き締めて減量をサポートする性質のソイ(大豆)プロテインを多く含んでおり、また11種類のビタミンや3種類のミネラルも配合されたダイエットに最適なプロテインです。

普段から運動をする人は運動後に傷ついた身体を補強するために、また運動をしない人でも食後に飲むことで普段から不足しがちなたんんぱく質を補うことができるので、ダイエットにはもってこいのプロテインとなっています。

プロテインと聞くとムキムキマッチョな飲み物で太りやすいイメージがありますが、このザバスウェイトダウンはあくまでも減量を目的とした方向けに作られたプロテインなのですね。

更にはスムージーと合わせて飲むことでその効果をより高めることができます。

実際にスムージーとプロテインを一緒に混ぜたレビューも>>私は『Natural Healthy Standard』と『ザバス ウェイトダウン ヨーグルト味』をこう組み合わせて飲んでいます!でご紹介しています。

 

「ザバス ウェイトダウン ヨーグルト味」の基本情報

価格:2,080円(税込)
内容量:336グラム(16食分=8日分)
1杯のコスト:約260円
1杯のカロリー:79キロカロリー
味:ヨーグルト

 

「ザバス ウェイトダウン ヨーグルト味」を作って飲んでみました

 

私は8日分が入った缶タイプのものを買いました。

缶自体の大きさは2リットルのペットボトルの背を少し低くしたような感じですね。

プリングルスみたいにゴムの樹脂でできた蓋がついているので、保存する際の密閉性は心配ありません。

 

 

裏面にはこのプロテインの特徴や飲み方、飲むタイミングが記載されています。

ソイプロテインを使っているので減量向けのプロテインであり、栄養素もたっぷり入っているとのことです。

また食後や運動後がこのプロテインを飲むタイミングとしておすすめされています。

飲み方としては、1食に21グラム(付属のスプーン3杯分)を使って水や牛乳300ミリリットルに混ぜて、1日に2回、合計42グラムを摂取することが目安とされています。

 

 

ちなみに1食分の栄養素もきちんと記載されています。

タンパク質はもちろんですが、この商品の特徴でもあるビタミンやミネラルもたっぷりと含まれているのは嬉しいですね。

 

 

はいパカッと開けてみました!

すでに結構使っていたので底にしか粉末がありませんが、買ったばかりだとちゃんと目いっぱい入ってますよ!

今見えてるスプーンが粉末に埋もれているくらいには入ってますのでご安心を。笑

 

 

この付属スプーン3杯分が1食(21グラム)に相当します。

なので実際は結構な量になります。

 

 

 

粉末スムージー作りに用意するもの

 

プロテインは基本的に粉末を水や牛乳に溶かすだけでいいので手間がかかりません。

次のような必要最低限の道具があれば十分です。

・シェイカー
・コップ
・スプーン
・水

1杯で粉末21グラム、水を300ミリリットルと結構な量を使いますので、シェイカーできちっと計量しておくことをおすすめします。

またシェイカーで直接飲む方法もありますので、無理してコップを使う必要はありません。

スプーンは粉末と水を混ぜるためですが、シェイカー内で届かなければマドラーを使ってもよいと思います。

ちなみに私は他の記事でも書いている残念な見た目のシェイカー?を使います。

 

 

ドレッシングを作るときやスムージーを混ぜる時に使ったりしているので、実用性重視の見た目です。。

しっかりとメモリがついているので使い勝手はいいんですよ!

 

プロテインの作り方

 

それでは実際にプロテインを作っていきましょう!

今回粉末には牛乳を混ぜて飲んでいます。

正直水を使ったほうが混ざり方などは伝わりやすいので迷ったのですが、正直言って私は粉末のヨーグルト味と水だけではかなり飲みにくいと感じています。。。

個人の意見になりますので気にならない方はそのまま水と混ぜればよいと思いますが、水に少し味がついているな、くらいにしか思えなかったです。

ただしその代わり牛乳との相性は抜群です!

牛乳のまろやかさにヨーグルトの甘さが引き立って、カルピスに近い美味しさがあります。

ここらへんはお好みに合わせて飲み変えてみてください。

ではまずは残念シェイカーに粉末を入れていきましょう。

付属のスプーンを使って3杯分(21グラム)をシェイカーにうつします。

 

 

 

21グラムにもなると結構な量がありますね。

この中にたんぱく質が16.8グラム含まれています。

続いてシェイカーのメモリを見ながら300ミリリットルになるまで牛乳を入れていきます。

冷蔵庫などで冷やした牛乳だと少し混ざりにくいので、混ぜる分だけ少し分けて常温で置いておくとよいかもしれません。

 

 

 

 

あとはひたすらスプーンやマドラーでかき混ぜる作業です!

常温の牛乳でも勝手に混ざっていくということはありません。

少し粉末が塊になってしまうので、根気よくかき混ぜましょう。

シェイカーなので蓋をして容器ごと振ってもいいですね。

ちなみに私みたいに最初に粉末を入れる方法だと、最後に飲み干した時に混ざりきらなかった粉末が底に溜まっている場合があるので注意してください。笑

 

 

 

ごちそうさまです!

300ミリリットルもあると簡単に一飲みというわけにはいきませんので、ゆっくりと飲むようにすればよいと思います。

大きめの缶ジュースを飲んでいるようなもんですからね。

牛乳とまぜたヨーグルト味のこのプロテインは好きな味なので、私は何の抵抗もなく飲みきることができますが、苦手だと少しきつい量かもしれません。

そんなときは無理せずに1日に飲む量を分けるとよいでしょう。

ちなみに食事に置き換えられるほど満腹感のある飲み物ではありませんので、あくまでも普段不足している栄養素を補充するくらいの気持ちで飲むことをおすすめします。

もし食事に置き換えるなら、こうしたプロテインにスムージーを組み合わせることで満腹感を増やし、ダイエット効果を高めるとよいと思います。

また少しでも効果をアップさせようとして目安とされている量以上を飲むことはやめておいたほうがよいです。

たんぱく質は悪玉菌を腸で増やす作用があります。

腸内では善玉菌と悪玉菌のバランスが大事で、悪玉菌だけが増える状況は好ましくありません。

更にたんぱく質によって悪玉菌が増えると、おならの回数が増えてしかもそのにおいがきつくなってしまいます。

実は私も経験があって、自覚できるほどに回数は増えて、いつも以上におならがにおってしまうことがありました。

なので1日の摂取量の目安は守ったほうがよいです。

 

まとめ

 

現在日本人はたんぱく質の摂取量が減ってきているといわれています。

身体を作る上でたんぱく質は重要な栄養素です。

普段の食事などではなかなか摂取する機会がない方も、こうしたプロテインを試しすことで健康を維持してみてはいかがでしょうか。

特にダイエットをしていて糖質を制限している場合などは、たんぱく質がエネルギー源として働きますので、積極的に摂取しておきたいところです。

プロテインの詳しい効果については、>>スムージーにプロテインを使ってダイエットの効果を高める方法でもご紹介しています。

スムージーと組み合わせて飲めばその効果を更にアップさせることができます。

スムージーとプロテインを一緒に飲んでみたレビューも>>「Natural Healthy Standard」と「ザバス ウェイトダウン ヨーグルト味」を混ぜて飲みました!口コミでおすすめのスムージーとプロテインをレビューでご紹介しておりますので、興味のある方は是非読んでみてください。

また『ザバス ウェイトダウン ヨーグルト味』は、>>こちらのamazonリンクから簡単に購入ができますので、興味のある方はこちらも覗いてみてください♪

 

 

 

スポンサードリンク