スムージーでアンチエイジング!老化の原因、酸化や糖化を予防する方法

スムージーでアンチエイジング

 

いくら肌荒れを改善して美肌に気を使っていても、残念ながら年齢を重ねると肌はどうしても老化していきます。

でもだからといって仕方がないと諦めてはいけません。

老化は誰にでも訪れますが、その進行を遅らせることで、綺麗な肌を維持することができるのです!

ここでは特に食事改善による肌のアンチエイジングについてまとめています。

そして必要な栄養素を補充する方法としてス、ムージーを飲むことをおすすめしています♪

 

肌の老化の原因は「酸化」と「糖化」によって引き起こされる

老化は、細胞がサビついてもろくなっていくことで進行していきます。

そしてその主な原因は、 酸化と糖化と言われる現象によって引き起こされます。

酸化は呼吸で体内に取り入れられた酸素や紫外線、ストレスや喫煙、不規則な生活により体内にできる活性酸素が脂質と結合して毒となり、細胞を酸化させて老化を招いてしまう現象です。

外的な要因については日常生活で気をつけつつ、食事では抗酸化機能をもつ栄養素を摂取することが大事です。

野菜や果物に含まれるビタミンA、C、Eやポリフェノールが抗酸化力の高い栄養素になります。

一方糖化とは、体内に過剰に摂取された糖質が体内のたんぱく質と結合して起こります。

ここでできた終末糖化産物が、肌のハリやたるみを奪い老化した肌となってしまうのです。

 

肌のコラーゲンが糖化して老化が進行する仕組み

肌は一番外側の表皮、その下にある真皮、更にその下の皮下組織の三層でできています。

そして真ん中の層の真皮は、コラーゲンやエラスチンといったたんぱく質でできた繊維でしっかりと結ばれた細胞同士によって支えられています。

 糖化が進んでしまうと終末糖化酸化物ができ、こうした細胞を結ぶコラーゲンとエラスチンの機能を悪化させ、真皮層は細胞を支えることができなくなってしまい、肌のハリが失われたりたるみなどが進行してしまうのです。

表皮は約30日ほどで代謝して新しい細胞に入れ替わるのに対して、真皮のコラーゲンというたんぱく質は、約15年ほどは入れ替わらないのです

つまりコラーゲンは代謝に時間がかかるので、一度ハリやたるみが失われると長期間に渡ってそのままになってしまうのです。

更に老化によって代謝機能が落ちていく状態だと、いっそう活きのよい肌を保つのは難しくなります。

 またコラーゲンは真皮膚の70%を構成しており、糖化すると茶色く劣化してメラニン色素が沈着したような見た目になり、肌のくすみの原因となってしまいます。

血管が硬くなったり切れないようにする作用もあるので、血管がボロボロにならないためにも、糖化にならないように気をつけていなければいけません。

 

糖質制限とスムージーの栄養補給で糖化を予防する

肌の老化を進めてしまう糖化ですが、対策としてまずは糖質の多い食事を控えるようにしましょう。

 

肌のたるみを支えるコラーゲンを壊してしまう終末糖化酸化物はタンパク質と糖質が結びついて高温で加熱されると形成されます。

焦げ目のあるパンやら肉や魚には気をつけたほうがいいですね。

糖化を抑える栄養素には、ビタミンB1とB6、ポリフェノールが有効です。

 

ビタミンB1・・・干しぶどう、アボカド、オレンジ、菜の花

・糖質や脂肪の代謝を促し、糖化を防ぐ。

 

ビタミンB6・・・バナナ、赤パプリカ、モロヘイヤ、パセリ

・初期の段階でタンパク質と糖質が結合するのを防ぐ。

 

ポリフェノール・・・ブルーベリー

・カテキンはコラーゲンの糖化を防ぐ。

 

こうした栄養素は抗酸化や抗糖化を防ぐことができますので、積極的に含まれている食材を食べておきたいところです。

また毎日継続してこうした栄養素を摂取したいなら、粉末タイプのグリーンスムージーを飲むことをおすすめします。

粉末を水や牛乳に混ぜるだけで作ることができるので、手軽に必要な栄養素を摂取することができます。

私自身粉末スムージーを購入して飲んでみたレビューもありますので、興味のある方は是非読んでみてください♪

 

 

 

スポンサードリンク