朝食など時間のない時にすぐ作れるスムージーの簡単な作り方

忙しい人のための簡単エネルギースムージー

 

忙しい朝など時間がないときにすぐにエネルギーを補充できる健康スムージーレシピをご紹介します!

簡単に作れて手軽に元気をチャージできるおすすめスムージー。

毎日飲んでも飽きないラインナップなので是非試してみてください。

 

バランスのとれた栄養たっぷりスムージー

カロリー:164kal 食物繊維:2.2g

エネルギー源にぴったりで果実の中でも糖質の多いバナナと、ビタミンやミネラルが豊富で栄養価の高いほうれん草と牛乳を加えた、朝食に理想的なスムージーです!

体に必要な栄養がとれるバランスのよい組み合わせですね♪

 

材料(できあがり250ml)

ほうれん草:1株

・根元を除いてざく切りに

バナナ:1本

・皮をむいて一口大にちぎる

牛乳:1/2カップ

 

下ごしらえと作り方

①ほうれん草の根元を除き、茎の間に入った汚れを洗い、ざく切りにする。

②皮をむいて一口大の大きさにちぎる。

③ミキサーにほうれん草、バナナの順に入れて牛乳を加え、すたをして攪拌する。

 

朝の目覚めにぴったりのさわやかスムージー

カロリー:273kcal 食物繊維:5.8g

栄養価の高いバナナに、脂質を含み腹もちのよいアボカド、リコペンが多いトマトを加えて朝食用スムージーを作りましょう!

牛乳のビタミンB2には主に脂質をエネルギーに変えてくれる働きがあります。

 

材料(できあがり380ml)

アボカド:アボカド1/2個

・種と皮をむき一口大に切る。

トマト:1個

・へたを除き、皮つきのまま一口大に切る。

バナナ:1/2本

・皮をむき一口大に切る。

牛乳:1/2カップ

 

作り方

ミキサーにアボカド、トマト、バナナの順に入れて牛乳を加え、攪拌をする。

 

バナナベースで飲みやすい栄養たっぷりスムージー

カロリー:268kcal 食物繊維:2.6g

ビタミンC以外の主要な栄養素を含んだ優秀な食材の卵に、大豆の栄養を効率よく摂取できるきなこ、ミネラルを豊富に含んだココアも入って朝食代わりとしてバランスのよいスムージーとなっています!

 

材料(できあがり300ml)

バナナ:1本

・皮をむき、一口大に切る。

きなこ:大さじ1

ココアパウダー(無糖):小さじ1

卵:1個(溶きほぐす)

牛乳:1/2カップ

 

作り方

ミキサーにバナナ、きなこ、ココアパウダー溶き卵の順に入れ、牛乳を加えてふたをして攪拌する。

 

まとめ

 

この記事では、すぐに作れる簡単なスムージーのレシピや作り方についてご紹介しました。

ですが「わざわざスムージーを作っている時間がない!」「手間をかけずに症状を治したい!」という方がいらっしゃるなら、現在は市販で販売されている粉末スムージーがおすすめです!

十分な栄養素がたっぷりと含まれていますので、少しでも早く手軽に効果を出したいなら粉末酢スムージーが一番です。

下記の記事も是非読んでみてください♪

 

 

 

スポンサードリンク