太る仕組みを知り、栄養豊富なスムージーでダイエットに効果をだす方法!

スムージーを飲むことによるダイエット効果について

 

スムージーでダイエットに挑戦したいと考えているけど、本当にそこまで効果があるのか、疑問をお持ちの方は多いと思います。

しかし結論から言いますと。。。

スムージーのダイエット効果は相当高いです!

その理由を説明していきたいと思います。

 

そもそも、どうやって人は「太る」のでしょうか?

私たちが食べ物から得る栄養素は、主に炭水化物、たんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンなどです。

そして炭水化物は、食物繊維や糖質によって構成されています。

この糖質こそが太る元凶なのです!

糖質は体内で消化酵素によって分解され、血液中でブドウ糖に変わります。

ブドウ糖は、もとはエネルギー源としての役割をもっている栄養素です。

そして、このブドウ糖の血液中の割合を血糖値といいます。

食事などをして血糖値が上がると、血糖値を下げるためのホルモン、インスリンがすい臓から分泌されます。

インスリンは筋肉や脂肪、肝臓などの細胞に、ブドウ糖をエネルギー源として取り込ませます。

けれども、各細胞のブドウ糖を取り込める量には限界がありますので、溢れたブドウ糖は中性脂肪に変わってしまいます。

そして中性脂肪は皮下脂肪や内臓脂肪となってしまうのです。

これが太るメカニズムです。また大食いをして血糖値を上げてしまうと大量のインスリンが分泌されて、体内の血糖値を急激に下げてしまいます。

結果的に、体内に十分なブドウ糖(太る元凶)があるにも関わらず、血糖値を上げようとして、更に糖分を欲してしまうという悪循環に陥ってしまいます。

このような状態に陥らないためにも、 まずは糖質を抑えた食事を心がけることが大事です

更に、スムージーを飲むことによって糖質制限と必要な栄養補給をおこない、効果的にダイエットをすることができます!

 

食事をスムージーに置き換えて糖質制限!

スムージー一杯を、食事一食の代わりに置き換えて飲むようにします

これによって一日の食事の量、特に糖質の量を減らし、ダイエット効果を高めることができます。

置き換える食事は、一日で一番最初に体内に摂取する朝食がよいです。

できれば食材はフルーツ主体ではなく野菜主体で、少しドロッとさせた腹持ちの良いスムージーがおすすめです。

メインの野菜が食材になりますので、甘すぎず、さっぱりとした味の飲みやすいスムージーがいいですね。

 

スムージーは食物繊維が多くて満腹感抜群!

スムージーでダイエットをする場合は、主にグリーンスムージーを飲むことになります。

野菜多めのスムージーは食物繊維が豊富です。

食物繊維はインスリンの分泌量を抑える作用があります。

血糖値を下げる機能を抑えるので、糖分を余分に摂らずに済みます。

また食物繊維が多いスムージーは飲み物ですが、粘度が高いので噛みながら飲むことできます。

よく噛むことで脳に刺激が伝わり、満腹信号である物質ヒスタミンが分泌され、スムージー一杯分でもなかなかの満腹感を得ることができるのです。

またこの物質は食欲のコントロールだけでなく、内臓脂肪の分解を促し、体温を上げてエネルギー代謝を活発にしてくれます。

 

ダイエットしながら必要な栄養素はしっかりと摂れる!

無理なダイエットをしてしまうと、必要な栄養素を摂取できない状態になってしまいます。

結果的に体内の免疫力を下げてしまい、風邪を引きやすくなったり治りにくくなったり、疲れやすくなったりします。

スムージーは、栄養の消化吸収や、細胞の修復に必要な酵素であるビタミンやミネラルをしっかりと摂取することができるので、効果的にダイエットをすることができます。

 

まとめ

 

以上のように、スムージーはダイエットに効果的なのです!

スムージーを食生活に上手に取り入れることによって、効果的にダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 最近は水や牛乳に溶かすだけで簡単に作れて、栄養豊富な粉末タイプのグリーンスムージーが市販で販売されています。

私自身粉末スムージーを購入して飲んでみたレビューもありますので、興味のある方は是非読んでみてください♪

 

 

 

スポンサードリンク