スムージーで肌荒れ対策!肌荒れ原因や症状を理解し、予防方法を知る!

スムージーで肌荒れ対策

 

誰でも理想の美肌を手に入れたいと思っていますが、肌荒れがひどくて美肌を目指すどころじゃない方は多いのではないのでしょうか。

肌荒れには様々な原因、症状、改善策があります。

この記事では、主に栄養の不足を補うことで、体内から肌荒れを改善する方法を詳しく説明しています。

加えてその他の肌荒れの原因や症状、改善策についてもできるだけ説明していきます。

肌荒れについては、一概にどの症状がどの原因によるものかを特定することは難しいですからね。

肌荒れで悩んでいる方は、ご自身で思い当たる原因を色々と考えてみて様々な方法から肌荒れ改善に挑戦してみることをおすすめします。

 

肌荒れにはどんな症状の種類があるのか?

肌荒れと一言で言っても、その症状は様々です。

一般的に考えられる症状は、下記のような肌の状態になります。

 

乾燥肌

肌が乾燥してカサカサした状態。症状が悪化すると、粉を吹いたり鱗状になったり、ひび割れが生じてしまう。

 

ニキビなどの吹き出物

ニキビなどの吹き出物ができてしまい、肌がブツブツしたように見える。

また吹き出物のせいで、肌が赤ずんだり黒ずんだり見えてしまう。

 

毛穴が目立つ。黒ずんでいる

毛穴が開いてブツブツと穴が目立っている状態。

更にそこに皮脂や角質の汚れが溜まり、黒ずんで見えてしまう。

 

肌全体のくすみ

肌全体が明るさや透明感を失ったり、黒みがかったり黄みがかったり見えてしまう状態。

などなど。肌荒れって別に命に関わる問題ではありませんが、他の人には見せたくない肌の状態ですよね。

他にもこれらの症状が原因で肌がかゆくなったり、赤みがかってしまったりします。

また化粧ののりも悪くなってしまったりしますね。。。

美肌を目指す人によっては、なんとしても治したい症状達です。

 

肌荒れの症状が起こる原因、メカニズムって何?

では実際に、なぜ肌荒れとなる症状がでてしまうのでしょうか?

乾燥肌

 乾燥肌の主な原因は、 肌の油分や水分量の減少によるものです。

皮膚がちゃんと保湿機能を果たすのには、角質層の細胞の水分量が30%以上は必要と言われています。

それ以下になってしまうと肌はカサカサした状態になってしまいます。

 肌の水分量が減ってしまう理由の一つに睡眠不足があります。

肌の新陳代謝が行われず、水分を調節する機能が低下し、乾燥肌になり易くなってしまうのです。

また乾燥肌の原因で、誰もが抗うことができないのが 老化による保湿能力の低下です。

歳をとるにつれて若い時ほど肌は水分を維持することができなくなり、皮脂を分泌する機能も低下します。

結果的に、肌の表面のうるおいは減って乾燥肌になり、肌表面が外部からのささいな刺激にも反応して、肌荒れがおこります。

そこまでいくと、顔全体がかゆくなったり、赤ら顔になったりしてしまいます。

 他に、ただでさえ肌の水分量が減っている中で自分に合っていない化粧水を使うと、更に肌荒れの悪化を引き起こしてしまうこともあります。

水分量が減って外部からの刺激に弱くなっている上に、肌に合ってない薬品が更に追い打ちをかけてしまうわけですね。

また紅茶やコーヒー、栄養ドリンクを飲みすぎると、含まれているカフェインの影響で水分の排出量が増え、余分な水分を体外に出してしまい、肌全体の保湿力に影響を与えてしまいます。

 

ニキビなどの吹き出物

乾燥肌は肌の油分が減ってしまうことで起こってしまいますが、反対に 油分の分泌量が多すぎると、酸化してしまって肌の老化現象を早めてしまいます。

 また詰まった毛穴の中で分泌量が増えた油分は最近の餌になって炎症を引き起こし、ニキビなどの吹き出物の原因となってしまいます。

 

毛穴が目立つ。黒ずんでいる

毛穴が目立つ症状にも様々な原因があります。

原因は主に三つあります。

 一つ目の原因は、皮脂に角質が混ざり合って毛穴が詰まってしまうことです。

毛穴の黒ずみを引き起こし、結果的に毛穴を目立たせてしまいます。

二つ目の理由は、皮脂の分泌量が増えてその結果毛穴が開いて目立ってしまうためです。

三つ目の理由は、老化によって肌がたるんで重力に引っ張れ、毛穴が開いて目立ってしまうためです。

 

肌全体のくすみ

肌全体から透明感や明るさが失われてしまうくすみですが、原因は様々です。

乾燥によって肌の保湿力が落ちて潤いがなくなってしまったり、紫外線による日焼けと同じように、肌を守るメラニン色素が沈着することで、顔全体が薄いシミみたいになってしまうのです。

また、肌の新陳代謝の機能が落ちてしまうことで、新しい肌が生まれずにくすみが改善されない状態になります。

血行が悪くて顔色が悪くなることもくすみの原因の一つです。

 

かゆみ

乾燥肌で肌を覆う水分や油脂が減った結果、外部からの刺激に過敏になってしまい、かゆくなる状態です。

吹き出物が破れることが原因でもかゆくなってしまいます。

 

肌年帯が赤みがかっている

乾燥肌で肌を覆う水分や油脂が減った結果、肌が外部の刺激に過敏に反応して、赤ら顔になってしまう状態です。

 

肌荒れに対する予防や対処法は?

ご説明したように、正直肌荒れの原因は様々です。

そして、それぞれの症状に特定の原因が当てはまる、というわけではなく、一つの症状にも色々な原因が考えられます。

なのでこの症状にはこの対処方、という考え方ではなく、生活環境や食生活の改善、日頃のお肌のケアなど、様々な角度から肌荒れに対処していく必要があります。

 主な肌荒れ改善策は、水分や油分の適切な保湿量の確保や、肌自体の代謝の向上ですね。

ちなみに肌は水分量が8、油分量2が理想的です。

 

水分の保湿

 肌の水分の保湿力を上げるためには、食事内容を考えて体内から改善していく方法と、化粧水などを使って直接肌の保湿力を高める方法があります。

望ましい食事内容については、この後にスムージーから必要な栄養素を摂る方法をご紹介します。

直接肌の保湿力を高めるには、 適切なスキンケアを行う必要があります。

 まずはクレンジングを使って丁寧に化粧を落としましょう。

今は色々なクレンジングが出ています。

自分の肌に相性が良いものならば何を使っても良いのですが、むやみにゴシゴシと洗い落とすようなことはしてはいけません。

肌を傷つけてしまう可能性があります。

肌に押し付けるようにして、トントンと拭き取るようにしましょう。

 次はコットンを使って、染み込ませた化粧水を優しく肌に当てて水分を染み込ませましょう。

手に化粧水を出して肌に染み込ませる方法はおすすめしません。

手自体に化粧水分が奪われてしまいますし、ムラなく肌に染み込ませることができなくなってしまします。

最後に、せっかく肌に含ませた化粧水も、そのまま放っておくと乾いて無駄になってしまいます。

 きちんと保湿クリームで肌表面を覆っておくことが大事です。

ちなみに肌の保湿力の成分として大事なのは、主にセラミドとヒアルロン酸になります。

セラミドは細胞と細胞を結ぶ細胞間脂質の一種です。

水分の保水力が高く、また細胞同士を結ぶことで外部からのバリア機能を果たします。

 セラミドは肌の細胞分裂で生まれるので、成長ホルモンのバランスが適切に保たれていることが大事です。

睡眠をしっかりと取る必要が大切ですね。

また最近注目されているヒアルロン酸は、なんと1gあたり6リットルもの水分を保水できる、潤いキープ力抜群のスーパー成分です。

ヒアルロン酸が含まれた化粧水などは市販でもよく売られていますね。

 

皮脂を抑える

スナック菓子にチョコレート、ケーキや菓子パンなど、普段誰もが好んで口にするこうした食べ物には油分が多く含まれています。

皮脂の分泌量を促すものばかりですので、食べ過ぎには注意が必要です。

 また肌の油分を落とすために、正しい洗顔を心がけましょう。

寝ている時に皮脂は肌の常在菌によって悪性の油脂に分解されてしまうので、特に朝洗顔することが大事です。

ゴシゴシと洗い落とすと肌を傷つけますので、泡で優しく油分を落とすようにしましょう。

 

新陳代謝の向上

 肌の代謝が行われず、古い角質が残ったままになるとくすみや毛穴のつまり、黒ずみの原因となってしまいます。

理想とされる 肌の代謝は約30日と言われています。

肌の代謝を高めるためにも、コラーゲンを摂取することが大事です。

そしてそのコラーゲンを生成するためには、酵素としてビタミンCが必要になってきます。

 ビタミンCが肌に良いと言われるのはこのためですね。

他にもミネラルやアミノ酸の摂取が、新陳代謝を高める重要な栄養素です。

 

肌荒れ対策に、栄養素の確保はスムージーから!

肌荒れ対策として、こまめなスキンケアで肌の保湿力を高めたり油分の多い食事を減らすことで油分の分泌を抑え、睡眠をしっかりとって、新陳代謝を高める必要があります。

。。。

そうなんです。肌荒れを治すのは本当に大変なんです。

ただ肌に薬用クリームを塗っておけばすぐに治るわけではありません。

時間をかけて、健康的な生活を心がけなければいけないのです

その中でも特に大事になってくるのは食事です。

継続的に必要な栄養素を摂ることで、肌の状態を改善し、美肌に近づくことができます。

そしてその方法として、スムージーから栄養素を摂取する方法は非常に手軽で効率的なのです!

肌に必要な栄養素を含んだ食材だけで構成されたレシピを選び、継続的に飲み続けることで、体内から肌荒れ改善をおこなうことができます。

肌荒れ改善と美肌を保つのに必要な栄養素とその機能、スムージーで使えてどの食材に含まれているかを下記にまとめておきます。

 

ビタミンC・・・赤パプリカ、柿、メロン、レモン、きんかん、いちご

・老化を防ぐ抗酸化機能を持ち、くすみの原因である活性酸素を抑える。
・肌の代謝を高めるコラーゲンの生成をおこなう。

 

ビタミンB群・・・菜の花、パセリ、クレソン、マンゴー、バナナ

・身体の組織や肌の新陳代謝を高める。

 

ビタミンA(ベータカロチン)・・・にんじんの葉、チンゲンサイ、春菊

・老化を防ぐ抗酸化機能を持ち、活性酸素を取り除く。

 

ビタミンE・・・モロヘイヤ、大葉、アボカド、ゆず

・ビタミンAやB、Cと合わせて摂取することで、
 老化を防ぐ抗酸化機能を高めることができる。

 

・・・パセリ

・肌に酸素を送って血行を良くし、肌色を明るくする。

 

リコピン・・・柿、ミニトマト

・シミの原因であるメラニン生成を抑える。

 

たんぱく質・・・肉、魚など

・肌の代謝を高めるコラーゲンのもとになる。

 

このように、肌荒れで悩んでいる方は、健康的な生活に加え日々の食事にスムージーを取り入れることで、肌荒れ改善や美白に近づくことができます。

またいちいちスムージーなんか作っていられるほど余裕がない!仕事や家事が忙しい!という方でも、現在は粉末タイプのグリーンスムージーが市販されており、肌によい栄養素を効率よく摂取することができます。

一日に一杯飲めば充分必要な量の栄養素は補充できますので、この粉末タイプのスムージーを飲むことから始めてみてはいかがでしょうか?

粉末を水や牛乳などと混ぜるだけで簡単に作ることができますし、私も実際に飲んでレビューしてみたりしてますので、興味のある方は是非そちらも読んでみてください♪

 

 

 

スポンサードリンク