スムージーでニキビを防ぐ!ニキビができる仕組みや症状を解説

スムージーでにきび改善と予防

 

肌荒れの中でも、特にニキビで悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

ここでは、その原因や改善策についてご紹介していきます。

ニキビはただ肌表面の治療をすればよいというわけではなく、ストレスを減らしたり、食事内容を健康的にしたりと日常的に精神面や身体面に気を使わなければいけません。

特に食事内容については後半に、スムージーから手軽に必要な栄養素を摂取する方法についてご紹介しています。

また他にも美肌のケアや肌荒れについては別の記事でも詳しくご説明していますので、ニキビ以外にも肌に関して悩みのある方はそちらも是非読んでみてください♪

 

なぜニキビができるのか。そのメカニズムや原因は?

肌にニキビができてしまうメカニズムは、硬い角質が角栓となって毛穴を塞いでしまい、詰まった毛穴の中で通常より多くの皮脂が分泌され、アクネ菌などの細菌が繁殖して、毛穴内で炎症を引き起こしてしまうために引き起こります。

そしてこうしたニキビができる行程に影響を与える主な原因が、 ホルモンバランスの悪化と、皮脂の分泌量の増加です。

 

ホルモンバランスの悪化で男性ホルモンが増えてしまう。

女性は女性ホルモン、男性は男性ホルモンが多いのが普通です。

女性ホルモンならエストロゲンやプロゲストロン、男性ならアンドロゲンなどが肌へ影響を与えます。

しかしこのホルモンのバランスが悪化してしまうと、ニキビができやすくなってしまうのです。

特に男性ホルモンが多くなると、皮脂の分泌を促してしまいます。

また肌を硬化させてしまうので、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

結果的に、詰まった毛穴の中で大量の皮脂が悪性の菌になり、炎症してニキビとなってしまうのです。

 

皮脂の分泌量が増加すると、ニキビは悪化してしまう。

本来皮脂は外部からの刺激を防ぐ役割を持っています。

なので、多少肌が脂っぽいからといって神経質に洗い落としてしまうようなことはしてはいけません。

過剰に皮脂の分泌を促がす結果になってしまいます。

過剰に皮脂が多い状態だと、肌表面で酸化して肌荒れの原因になってしまいます。

また詰まった毛穴内で皮脂は細菌の餌となるので、ニキビの悪化を加速させてしまうことになります。

皮脂は多すぎても少なすぎてもいけないのです。

ちなみに、ニキビの原因となる細菌は2種類あります。

アクネ菌とマラセチア菌です。

これらの菌は、実は肌の常在菌で誰もがもっている菌になります。

ではなぜこうした常在菌がニキビの原因となってしまうのでしょうか。

アクネ菌やマラセチア菌は空気に触れることを嫌がるので、詰まった毛穴は住み心地のよい場所になってしまうのです。

また脂が好きなので、詰まった毛穴に溜まる皮脂はまさに天国!

どんどん詰まった毛穴の中で成長してしまい、赤ニキビを生み出してしまうのです。

 

ストレスは、ニキビを作る一番の敵

ホルモンバランスの悪化と、皮脂の分泌量を増加させる原因は様々ですが、その中でも主な原因はストレスによるものです。

どうしてもストレスと聞くと精神的なストレスをイメージしがちですが、自分が普段気づかない身体的なストレスによってもホルモンバランスの悪化や、皮脂の過剰分泌などが引き起こってしまいます。

満員電車とかね。。

ストレスを感じてしまうと毛穴が収縮してしまったり、皮脂の分泌量が増えて、肌の外部からの刺激に対する抵抗力を低下させてしまいます。

またストレスは自律神経に影響を与えるので、身を守るために男子ホルモンや興奮作用のあるノルアドレナリンを分泌させます。

ノルアドレナリンは皮脂の分泌量を増やしてしまうため、油分の多い肌となってしまいます。

そして男性ホルモンが多くなると、角質層を破壊したり、肌の正常な新陳代謝を妨げる物質が分泌されてしまいます。

その結果角質が硬い性質を持ってしまい、毛穴の詰まりの原因となります。

更に男性ホルモンは皮脂の分泌量も増やしてしまうので、詰まった毛穴の中で細菌を増殖させて、ニキビとなってしまうのです。

常日頃からストレスを感じない環境つくりが大事です!

「ストレスを感じない人間なんていないだろ!」

と言われそうですが、食事から摂る栄養素ででストレスを減らすとか、色々と方法はあります。

あとは睡眠不足もホルモンバランスを狂わせるので気をつけなければいけません。

睡眠不足はホルモンの正常な分泌を妨げてしまうので、肌の代謝機能を遅らせ、肌荒れを引き起こしてしまいます。

結果的に身体にストレスを与え、自律神経を痛めてしまいます。

そうなると皮脂の分泌量も増えてしまいます。

以前は10時頃から3時頃くらいまでがホルモンの分泌が活発と言われていましたが、最近は寝てから3~4時間くらいで分泌され始めると言われるようになっているので、少なくとも4時間は睡眠をとるようにしなければいけません。

それでも少ないですけどね。。。

 

ニキビの種類について

ニキビは角質が毛穴を詰まらせ、そこに分泌された皮脂が溜まって炎症を起こすことでできてしまいます。

そして、最終的に黒いブツブツのニキビができるまでに段階的に成長していきます。

 

白ニキビ

まず角質が詰まり、皮脂が溜まっている状態を白ニキビと言います。

白くプツッとした吹き出物ができている状態ですね。

この段階ではまだアクネ菌の繁殖は始まっていません。

ニキビの初期段階と言えます。

病院でホルモン療法や、直接毛穴を詰まらせている角質を取り除いて皮脂を吸い取る面皰圧出療法をおこなったり、そこまでしないまでも、男性ホルモンを促さないようにストレスを減らし、ホルモン調整の為に食事を気を付ければ治ります。

 

黒ニキビ

白ニキビよりも少し症状が悪化すると黒ニキビができてしまいます。

詰まった毛穴の中で皮脂がどんどんと溜まって、更にアクネ菌などの繁殖が進行すると、毛穴がいっぱいになって肌が盛り上がり始めます。

この時に皮脂が空気に触れて酸化し、黒い吹き出物となってしまうのです。

この段階でも治療法は白ニキビと同じですが、代謝を促すビタミンB2、肌の防衛機能を高めるビタミンB6、美白効果のあるビタミンCを積極的に摂取することが大事ですね。

 

赤ニキビ

黒ニキビよりも更に症状が悪化し、いよいよ炎症がおこってしまいます。

アクネ菌などが毛穴で繁殖した結果、皮脂を分解し、炎症を発生させる物質を作りだします。

毛穴内の免疫反応に炎症をもたらす物質なども生み出すので、この時点でニキビとしては重症化している状態になります。

無理やり治療をすると跡が残ってしまう可能性もあるので、抗生物質を処方する必要がある場合もあります。

またこうした症状を更に悪化させないために、食事内容から必要な栄養素を摂ることが大事なのは変わりません。

医療機関の皮膚科で行う抗生物質の投与などは、体内の他の組織を破壊する可能性もあります。

あくまで大事なことは、男性ホルモンを減らして女性ホルモンを増やし、肌の保湿に努めることなのです。

 

黄色ニキビ

赤ニキビができて炎症した毛穴に、膿ができて更に表皮を押し上げている状態です。

アクネ菌などに加え、ブドウ球菌も繁殖していることが多いため、炎症も更に悪化していきます。

この時点ではもう自分で何とかしようとしないほうがよいです。

むやみに触ってニキビを潰してしまうと、跡が残ってしまう可能性が非常に高いので、医療機関の皮膚科で炎症の治療とホルモン治療をしてもらいましょう。

 

紫ニキビ

毛穴に膿がたまって細菌も繁殖し、炎症が続くと毛穴内で出血が起こり外から見ると紫色のニキビになってしまう状態です。

この時点ではもう膿や血を抜くために肌を切開する必要も出てきます。

後にニキビ跡が残る可能性も高く、長期的な視点で治療を行う必要があります。

ホルモンバランスを適正にして、毛穴詰まりや皮脂の分泌量の増加を抑え肌自体の防衛機能を高めていくことが大事になります。

 

スムージーを使って食事内容からニキビを治す

ニキビを治すには、ホルモンバランスを整えて男性ホルモンの過剰な分泌を抑え皮脂の分泌を適正な量に維持することが大事だとご紹介してきました。

そのためにはストレスの軽減や、十分な睡眠が必要だと説明しましたが食事内容から改善を進めていくことも並んで重要になってきます。

このサイトでは特に、手軽に必要な栄養素を摂取できるスムージーを飲むことをおすすめしています。

下記のような栄養素が含まれた食材を使ったレシピのスムージーを継続的に飲み続けることで、体内からニキビを治していくことができます。

 

ビタミンA・・・にんじんの葉、チンゲンサイ、春菊

・肌のターンオーバーを活性化させ、代謝を促す。
・古い角質を減らすことで毛穴詰まりを防ぐ。

 

ビタミンB・・・菜の花、パセリ、クレソン、マンゴー、バナナ

・皮脂の過剰分泌を防ぎ、毛穴内の細菌の増殖を抑える。
・代謝を促すことで毛穴詰まりを防ぐ。

 

ビタミンC・・・赤パプリカ、柿、メロン、レモン、きんかん、いちご

・抗酸化作用によって肌の老化を防ぎ、毛穴詰まりを防ぐ。
・皮脂の過剰分泌を防ぎ、毛穴内の細菌の増殖を抑える。

 

ビタミンE・・・モロヘイヤ、大葉、アボカド、ゆず

・ホルモンバランスを整える。脳下垂体から女性ホルモンを出し、
 ホルモンバランスの悪化を防ぐ。
・肌の新陳代謝を促し、古い角質による毛穴詰まりを防ぐ。

 

こうした食材を使ったスムージーを選び、健康的な生活と合わせて食事内容を改善していきましょう。

また継続して簡単に毎日飲み続けたいなら、粉末タイプのグリーンスムージーを飲むことをおすすめします。

粉末を水や牛乳に混ぜるだけで作ることができるので、手軽に必要な栄養素を摂取することができます。

私自身粉末スムージーを購入して飲んでみたレビューもありますので、興味のある方は是非読んでみてください♪

 

 

 

スポンサードリンク