スムージーを飲む一番最適な時間帯は?おすすめは朝や寝る前!

まずは無理せず継続してスムージーを飲める時間を考えよう

 

せっかくスムージーを飲むなら、美容や健康、ダイエットに効果のが高そうな時間帯に飲みたいですよね。

ただし先に結論から言ってしまうと、「絶対にこの時間に飲めば効果が高い!」という決まった時間帯はありません。

なぜならスムージーに含まれる栄養素の吸収率などは、人それぞれの生活リズムや食生活、体調によって変わってくるからです。

また何よりスムージーを飲む上で重要なことは「継続して飲むこと」です。

せっかくの栄養素も1日だけ飲んだだけでは意味がありません。

例えば朝ゆっくりとできる時間がない人が、毎日継続してスムージーを飲むことは物理的に難しいですからね。

何よりスムージを飲む際に最優先すべきは、無理せず毎日自分が飲むことのできる時間帯を見つけることです。

以上を踏まえた上で、一般的にスムージーを飲むのにおすすめなタイミングをご紹介していきます。

 

そもそも栄養素を吸収する仕組みとは?

生活リズムや食生活、体調の違いによってスムージーに含まれる栄養素の吸収率が異なると言いましたが、そもそも栄養素はどのようにして吸収されているのでしょうか。

普段私たちが食べたものは唾液と混ざって胃に入ります。

胃ではその後の吸収を助けるために、運ばれた食べ物を胃酸で消化したり、蠕動運動によって形を整えたります。

※蠕動運動・・・胃壁をうねらせ食べ物を動かす運動

そして小腸に運ばれた食べ物の栄養素は腸壁に吸収され、血液にのって肝臓に運ばれます。

最後に肝臓は、運ばれた栄養素の中から身体に不要な物質を分解して尿や便として排出し、残った必要な栄養素が体内で利用されます。

もしこの一連の消化・吸収の仕組みの中で栄養素を効率よく摂取しようと考えるならまずは、

・胃の負担を減らす
・腸の状態を整える

ことが重要です。

それぞれの改善策について細かくは別の記事でご紹介していますが、食べる時によく噛めば胃の負担は減りますし、乳酸菌を摂取して善玉菌を増やせば腸内環境はよくなりますので、まずはそういった消化・吸収の働きを高める方法に取り組んでみることをおすすめします。

 

栄養素の吸収率は時間帯によって変わる

 

栄養素が吸収されるまでの簡単な仕組みについてご説明しました。

実は私たちの身体は、更に時間帯によってこうした消化や吸収の働き具合が変わってきます。

大きく分けると3つの時間帯に分けることができ、それぞれの時間帯の特徴を知ることで、少しでも吸収率の高い時間を選ぶことができるようになります。

 

午前4時(夜)~午後12時(昼) 食べた物を排泄するのに適した時間帯 

スムージーを飲むのにおすすめの時間帯・・・△

一般的な生活リズムの方なら、基本的に朝は体内から毒素(便など)を排泄する時間帯になります。

よってこの時間帯に食べ物を食べても、栄養素は吸収されにくくなっています。

むしろ身体が排泄モードになっているので、胃や腸に負担を与える無理な食事はそのプロセスを邪魔してしまいかねません。

この時間帯はなるべく水や果物など軽めの物を口にするようにするようにしましょう。

そういう意味では、この時間帯に飲むスムージーは身体への負担が少なく、他の食事を減らせば効率よく栄養素を摂取することができます。

 

午後12時(昼)~午後20時(夜) 食べ物を摂り入れるのに適した時間帯 

スムージーを飲むのにおすすめな時間帯・・・×

この時間帯は食べ物を体内に蓄える時間帯になります。

野菜もそうですが、特にエネルギーとなる炭水化物やたんぱく質を含んだものを積極的に食べるようにしましょう。

この時間帯は特に吸収率が低くなっていたり、上記のようなものを食べる必要がありますので、スムージーを飲むにはあまり適した時間とはいえません。

 

午後20時(夜)~午前4時(朝) 栄養を吸収するのに適した時間帯

スムージーを飲むのにおすすめな時間帯・・・◎

寝る前のこの時間帯は体内への栄養素の吸収率が特に高まるので、スムージーを飲むのに最もおすすめの時間帯になります。

夜に食べると太りやすいというのはあまりにも有名で、この時間帯に炭水化物などを摂取するとすぐに太ってしまいます。

基本的には昼に食べたものの消化が済んでちょうど体内で吸収がおこなわれ、その後就寝時には身体組織の回復が行われます。

よってその特徴を利用してこの時間帯にスムージーを飲めば、効率よく栄養素を摂取することができます。

 

寝る前にスムージーを一杯飲むのが最適!

 

一般的な生活リズムで考えると、栄養素の吸収が活発な午後20時から、寝ている間の午前4時までにスムージーを飲んでおくことが一番理想的と言えます。

もちろん体調や他の食事内容をふまえての話にはなりますが、なるべくならこの時間帯に飲んで効率よく栄養素を摂取したいものです。

特にビタミンが豊富なレシピのスムージーを飲めば、寝ている間の肌の回復の手助けにもなりますので、美容にも効果が期待できます。

また家に帰ってからだと多少は時間にゆとりもあるでしょうから、スムージーを作る時間を確保することもできるはずです。

 

朝起きてまずはスムージを一杯飲んでも効果あり

基本的には朝の午前4時から昼の午後12時は、排便や体内の毒素を抜く排泄の時間帯になります。

よってこの時間帯の食事はなるべく減らし、身体に負担をかけないようにしないといけません。

朝はしっかりと食べないとダメだとよく言われますが、あまり無理をするような食事内容にしてはいけないのです。

その代わりに、果物やヨーグルトといった軽食を食べることがよいとされています。

そう考えるとスムージーは飲み物ですので、身体への負担は少なく、また他の食事量も多くはないはずですので、吸収率が高い時間帯とは言えませんが、栄養素を効率よく摂取できる可能性が非常に高いのです。

またスムージーは少なからず糖分を含んでおり、夜飲むと吸収しやすく太る可能性がありますので、そうした意味でも朝エネルギー源として飲んでおく、というのも考えの一つです。

更に最近は朝食を抜く人も増えていますので、そういう方はせめてスムージーを朝に飲んでおくとよいでしょう。

朝にわざわざスムージーを作る時間がないという方でも、前日の夜に作り置きしておけば、スムージーに含まれる栄養素は十分に摂取することができます。

 

食事の置き換えにスムージーを一杯飲む

スムージーを飲むのに適した時間帯についてご説明しましたが、もしダイエットにスムージーを活かそうとお考えなら、食事そのものをスムージーに置き換える方法が効果的です。

特にこれまでご紹介してきたような、朝や夜の時間帯に食べる朝食や夕食をスムージーに置き換えれば、身体も無駄な栄養素を除いた必要な栄養素だけを摂取しようとします。

特に夜は炭水化物や脂質を摂り過ぎるとすぐに太ってしまいますので、そうした食事を減らすという意味でもスムージーの食事への置き換えはダイエットに効果的ですね。

 

もし希望の時間帯に用意するスムージーをわざわざ作る時間もない!という方がいらっしゃったら、現在は粉末タイプのグリーンスムージーが販売されていますので、そちらを購入してみることをおすすめします。

粉末を水や牛乳などと混ぜるだけで簡単に作ることができますし、私も実際に飲んでレビューしてみたりしてますので、興味のある方は是非そちらも読んでみてください♪

 

スポンサードリンク