絶対欲しくなる!スムージーの持ち歩きに便利なおすすめタンブラーまとめ

スムージーにおすすめのタンブラー

 

スムージーを持ち運ぶのに、タンブラーがおすすめだとご説明しました。

更にここでは、現在販売されている中でも人気の高い、スムージーにおすすめのタンブラーをご紹介していきます。

どのタンブラーも保温冷機能が高くて、容量もそれなりにあって飲みやすく、値段も手ごろになものばかりです。

あと周りの人に見られておしゃれ、かっこいいと思われる外見のものですね!

これ結構大事です。

 

サーモスの真空断熱タンブラー

 

もう説明が不要なほど有名なタンブラーですね。

サーモスは1980年に創設された会社です。

主にステンレス製の魔法瓶などを製造販売しており、世界屈指の生産量や販売量を誇る企業です。

このサーモスという会社、実は日本の会社なんですよね。

スタイリッシュな商品のイメージが強いので、ずっと海外の企業だと思っていました。。。

そんなサーモスのタンブラーでおすすめなのは、真空断熱材タンブラーです!

名前渋すぎ。。。

そもそもサーモスは、タンブラーとしてはこの商品以外に、ステンレスのマグカップとステンレスミラー素材のタンブラーの二種類しか生産していません。

そんな中でもこの商品は世界で売れまくっているベストセラー商品なのです!

 

スペック

容量:340ml、420ml、600ml
素材:ステンレス
重さ:200g
保冷効力:7℃以下
お値段(本体):1,300円~2,000円

※価格について
企業定価は約4,000円ですが、ネットで購入すれば上記程度の価格で購入ができます。

価格帯の幅は、割引率やサイズの違いによるものです。

 

                 

ステンレス真空断熱タンブラー サーモス 600ml

>>この商品をamazonに見に行く

 

選べる容量

タンブラーではオーソドックスとなる、おおよその容量サイズを全てカバーしています。

一番大きな600mlのサイズだと、口径が8.5cm、高さが16.5cmなのでそこそこの大きさになり、少しかさばるかもしれませんね。

タンブラーで言えば、日本では一番大きい規格のグランデと呼ばれるサイズになります。

420mlタイプだと、口径7.5cm×高さ15.5cmなので便利です。

500mlのペットボトルより横に一回り大きい分、背が低くなっています。

倒れにくい設計ですね。

 

保冷力が高い

保温力だけではなく、保冷力にも優れています。

通常のガラスコップと比べると、フタをしない状態で同じ温度に達するのに約2倍の時間がかかります。

ガラスコップより約2倍冷えにくいわけですね。

スムージーは冷たいまま持ち歩けた方がよいですから、これは大事なポイントになってきます。

ちなみに保冷力のすごさが分かる実験の様子は、公式HPで動画が見られるようになっています。

 

結露しにくい

他のタンブラーと比べて、この商品は特に結露しにくいと評判です。

 

外側が熱くなりにくい

これぞ真空断熱タンブラーの強みですね!

またぬるま湯を使った洗剤洗いでよいので、洗いやすいです。

ステンレス素材なので、スポンジなど柔らかい素材を使う必要がありますけどね。

ただこの商品、一つだけ面倒くさい点があります。

 

フタとボトムカバーが別売り

通常のタンブラーの場合、本体とフタは一体で販売されています。

※そもそもフタのない商品もありますが。

それに対して、このサーモスの真空断熱材タンブラーはフタが別売りになっています。

元々他のタンブラーと比べて別に本体価格が安いわけではないので、フタを購入する分少しお高めになるわけですね。

ただフタは一つ400円くらいで購入できるので、そこまで負担が大きくなるわけでもないと思います。

まぁ元々タンブラー自体が室内用であることを考えれば、別売りも特におかしくはないですが。

ちなみにこのフタ、カラーはピンク、イエロー、グリーン、ブルー、ブラックの5種類から選べます。

飲み口だけ部分をパカッと開くタイプですね。

粘度のあるスムージーでもそのまま飲める大きさになっています。

ボトムカバーは、タンブラーの底に取り付けて倒れにくくするアイテムです。

1個400円程度です。

必要な方は購入をされてみてはいかがでしょうか?

          

 

 

HARIO ウチマグV60

 

少し無骨だけどかっこいい、ハリオのタンブラーです。

一応マグという位置づけになっていますが、サイズを考えればタンブラーと呼んでも遜色ありません。

ハリオも日本の企業です。

1921年創業の耐熱ガラスメーカーで、当時はガラスの王様の玻璃王(はりおう)をもじって、「ハリオガラス」という社名でしたが、2012年に現在の「HARIO」に社名変更しています。

 公式HPを見てもすごくおしゃれで、日本メーカーとは思えないクオリティです。

そんなハリオのおすすめのタンブラーはウチマグV60です!

 

スペック

容量:300ml
素材:ステンレス
重さ:300g
保冷効力:7℃以下
お値段(本体):1,400円~1,700円

※価格について
企業定価は約2,000円ですが、ネットで購入すれば上記程度の価格で購入ができます。

価格帯の幅は、割引率やサイズの違いによるものです。

 

         

ステンレス真空二重タンブラー フタ付き V60 ウチマグ HARIO 350ml

>>この商品をamazonに見に行く

 

ハリオは耐熱ガラスメーカーですので、タンブラーだけに力を注いでいるわけではありません。

そもそもV60とは、ハリオのコーヒードリッパーで作ったコーヒーを入れるために作られています。

なので他にも水だしポットやカップ、豆ひき機など様々な商品を製造販売しています。

というかコーヒー以外にも、紅茶やビール関連のアイテム、ペット用の餌入れ容器、ビーカーやガラス管といった理化学用の道具も作っています。

 要はタンブラーのみならず、様々な技術に秀でていて、V60はそうした技術の結晶の一つなのです。

 

・真空断熱構造により、温かさや冷たさのキープ力が高い。

・厚みのある二重構造で、結露しにくい。

・雲上形状で手になじみやすく持ち運びしやすい。

・そのままドリッパーを使ってコーヒーを入れることができる。

・飲み口の口径が7cmあって飲みやすい、洗いやすい。

 

口径が7cm、高さが15.6cmと、タンブラーとしてはオーソドックスな大きさ、容量になります。

その機能も、必要とされる要件を高いレベルで満たしているので、買って後悔することはないと思います。

値段もお手ごろですしね。

なんと言っても見た目がかっこいいですし、まさかスムージーを持ち運んでいるとは誰も思わないでしょう。笑

ただタンブラーなので、フタの密閉性は多少心配なところ。

カバンの中に入れるときは、こぼれにくいようにきちんと立てて固定するようにしましょう。

 

サーモスマグのモバイルタンブラー

 

カメイ・プロアクトという日本の企業がアメリカから輸入販売をしているタンブラーになります。

2000年に日本で販売を開始し、インテリアショップや雑貨専門店で販売を行っています。

 マグカップやタンブラーを取り扱っていますね。シンプルだけどかっこよく、利便性のあるタンブラーを販売しています。

 

スペック

容量:350ml
素材:ステンレス
重さ:260g
お値段(本体):2,500円~2,600円

※価格について
企業定価は約2,800円ですが、ネットで購入すれば上記程度の価格で購入ができます。

価格帯の幅は、割引率やサイズの違いによるものです。

 

    

モバイルタンブラー サーモマグ 350ml

>>この商品をamazonに見に行く

 

・真空断熱材構造により、保温冷力に優れている。

・スクリュー式のフタで、完全密閉性がある。

 

少しお値段は高めですが、タンブラーとしての機能はきっちりと備えています。

なんといってもその特徴は、シンプルだけど洗練されたデザイン。かっこよすぎです!

そして何より嬉しいのが、完全密閉性!

タンブラーは密閉性が完全とは言えないものが多く、カバンに入れる際はこぼれないように気をつけなければいけません。

しかし、この商品はスクリュー式のフタになりますので、「絶対に」こぼれることはありません。

開けるときは注意が必要ですけどね。

口径が10cmもあり、非常に飲みやすくて洗いやすいです。

高さも14cmで倒れにくいですしね。

スムージーの持ち運びに必要な条件を全て叶えているといっても過言ではありません!

 

スタバのステンレスタンブラー(エンボスタイプ)

 

タンブラーと言えばスタバは外せませんよね。

スタバについては説明不要だと思います。

ここではエンボスでスタバロゴが入ったタイプをご紹介していますが、スタバはもともと季節性の高いタンブラーを販売することが多く、その種類も豊富です。

地域限定デザインのタンブラーを販売していたりもします。

 

スペック

容量:355ml
素材:ステンレス
重さ:?
お値段(本体):3,000円~3,300円

※価格について
企業定価は約3,300円ですが、ネットで購入すれば上記程度の価格で購入ができます。

価格帯の幅は、割引率やサイズの違いによるものです。

 

    

SS Lucy Letter White Tumbler 355ml

>>この商品をamazonに見に行く

 

 ・真空断熱構造で保温冷力が高い。

・とにかくおしゃれ。

 

もうスタバのタンブラーは「かっこよくておしゃれ」。

これに限ると思います。

もちろん保温や保冷といった必要な機能は兼ね備えているので、不満は特にないと思います。

まぁタンブラーなので密閉性には少し難ありなのはご愛嬌です。

容量が355mlなので、外に出たときにあまり飲む量が多くない人には、ちょうどよいサイズなのではないでしょうか。

スポンサードリンク