コレステロールを減らす食物繊維たっぷり健康スムージーの簡単な作り方

食物繊維を摂取してコレステロールを減らす健康スムージー!

 

コレステロール値が高いと生活習慣病などを引き起こしてしまいます。

血管に悪玉コレステロールをためないようにするためには、食物繊維を積極的に摂取することが大切です。

 

大豆たんぱくとオレイン酸でコレステロールを下げるアボカド&豆乳スムージー

カロリー:204kal 食物繊維:4.2g

アボカドに多く含まれるオレイン酸と豆乳の大豆たんぱく質には、コレステロール値を下げる作用があります。

コレステロールが気になる人は、日頃から牛乳よりも豆乳を摂取することをおすすめします。

アボカドと豆乳パワーで、コレステロールを減らす健康スムージーを作ってみてはいかがでしょうか!

 

材料(できあがり220ml)

アボカド:1/2個

・種と皮を除き一口大に切る

豆乳:3/4カップ

 

作り方

ミキサーにアボカドを入れ、豆乳を加えてふたをして攪拌する。

 

コレステロールを排出する食物繊維たっぷり小松菜&トマトスムージー

カロリー:34kcal 食物繊維:2.3g

食物繊維の中でもとくに水溶性食物繊維は、コレステロールの吸収を阻害し、増加するのを抑えます。

またリコペンやカロテンが動脈硬化などの原因になるコレステロールの酸化を防止してくれます。

水溶性食物繊維を摂取してコレステロールを上手に排出しましょう!

 

材料(できあがり210ml)

小松菜:1株

トマト:1個

・へたを除き、皮つきのまま一口大に切る

 

作り方

ミキサーに小松菜とトマトの順に入れ、ふたをして攪拌する。

※攪拌しにくれば様子を見ながら水を少し加えてください。

 

コレステロールの増加と酸化を防ぐレタス&アスパラスムージー

カロリー:20kcal 食物繊維:1.7g

アスパラのクロロフィルにコレステロール値を下げる作用があるほか、穂先に多いルチンにはコレステロールの酸化も防ぐ作用があります。

レタスが入って味付けもさわやかです♪

コレステロールの増加と酸化を防ぐさっぱりスムージー!

 

材料(できあがり200ml)

レタス:3枚

・一口大に切る

グリーンアスパラガス:3本

・根元の硬い部分を折り、はかまを除き一口大に切る

水:1/4カップ

 

作り方

ミキサーにレタスとアスパラの順にい入れ、水を加えてふたをして攪拌する。

 

まとめ

 

この記事では、コレステロールを減らすのに効果的なスムージーのレシピや作り方についてご紹介しました。

ですが「わざわざスムージーを作っている時間がない!」「手間をかけずに症状を治したい!」という方がいらっしゃるなら、現在は市販で販売されている粉末スムージーがおすすめです!

症状に効く必要な栄養素がたっぷりと含まれていますので、少しでも早く手軽に効果を出したいなら粉末スムージーが一番です。

下記の記事も是非読んでみてください♪

 

 

スポンサードリンク