スムージーの疲労回復・改善方法!疲労のメカニズムはストレスが原因!?

スムージーで疲労回復

 

最近身体が疲れやすくなっている方や、疲れが取れなくなっている方は多いのではないでしょうか。

疲労には大きく分けて二種類あります。

肉体的な疲労と、精神的な疲労です。

もちろんどちらも単純に気分的な問題という訳ではなく、筋肉や神経に疲労が蓄積した結果、疲れを感じてしまうのです。

 

筋肉疲労の仕組みやメカニズム

激しい運動をすると筋肉痛になり、身体が疲労を感じるのは当然のことです。

しかしそれだけではなく、長時間のデスクワークや立ち仕事、家事や育児といった日常的な行動でも、身体は十分に肉体的な疲労を溜めているのです。

筋肉が疲れる明確な原因は判明しておらず、諸説理由があります。

まず一つに言われているのは、乳酸が溜まることによる筋肉疲労です。

運動することで筋肉はエネルギーとして糖分を使いますが、激しい運動だとその処理が追いつかずに糖分の不完全燃焼を引き起こし、その燃えカスとして疲労物質の乳酸を筋肉に残してしまうのです。

その結果血行が悪くなって疲労を感じてしまうんですね。

その他にも生活習慣の悪化により活性酸素が発生し、酸化が進んで筋肉に疲労感を与えたり、筋肉を回復する際に発生する物質(ヒスタミン、セロトニン)が筋肉に疲労感を与えてしまうために、疲れを感じてしまうと言われています。

また、筋肉が疲労して血液の循環を正常に行えなければ栄養の補給ができず、酸性物質が増えて更に慢性的な疲労を引き起こしてしまいます。

適度な運動は健康に必要ですが、ストレッチやマッサージなどその後のケアもしっかりとしておかなければいけません。

 

精神的疲労の仕組みやメカニズム

仕事や人間関係、家庭での悩みや個人の性格によって日々誰もがストレスを抱えています。

ただそうしたストレスも過度に負担がかかりすぎると、自律神経の乱れを引き起こしてしまいます。

そうなるとホルモンバランスが乱れ、血液循環に悪影響を与えてしまいます。

正常に疲労物質を運ぶことができなくなり、疲労を感じてしまうというわけです。

特に肩こりや腰痛などはその最たる症状です。

ストレスの軽減は、疲労を減らすためにも重要なポイントとなるのです。

 

規則正しい生活と、スムージーによる栄養素の摂取で効果的に疲労を回復させよう

疲労を回復させるには、規則正しい生活習慣を身に付け、必要な栄養素を摂取することが大事です。

規則正しい生活習慣とは例えば、十分な睡眠をとることで成長ホルモンを分泌させて代謝を促し、筋肉疲労や自律神経の乱れを回復させたり、適度に運動することで血液の循環を促し、自律神経を正しく働かせてストレスを減らしたりすることです。

ただこの場合も疲労を溜めては意味がないので、ストレッチなど軽めの運動に留めることが大事です。

あとはお風呂の湯船にゆっくり浸かるようにして全身の血行をよくすることも疲労回復に有効です。

また継続的に体内から疲労回復を図るために、食事改善による必要な栄養の摂取が重要です。

 

たんぱく質・・・肉、魚、大豆類

言わずと知れた、血や筋肉を作る重要な栄養素です。

 

クエン酸・・・梨
疲労回復のほか、糖質の代謝にも欠かせない栄養素です。

 

ビタミンB群・・・クレソン、マンゴー、バナナ、メロン
糖質を筋肉の活動に必要なエネルギーに素早く変換するのに欠かせない栄養素です。

 

ビタミンC・・・赤パプリカ、レモン、いちご
体内で酵素を活性化させて、疲労の回復を促します。

 

他にも、筋肉のエネルギー源となる3つの必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンはほうれんそうなどから摂取したほうが良いです。

ちなみにこれらの栄養素を摂取する方法として、このサイトでは特にスムージを飲むことをおすすめしています。

日々の食事から摂取することもできますが、スムージーだと手軽に効率的に、一日一杯飲めば十分な栄養素を摂取することができるのです。

また継続的に飲むなら、粉末タイプのスムージーを使えばわざわざ食材を買い集めて作る必要もありません。

粉末を水や牛乳に混ぜるだけで作ることができるので、手軽に必要な栄養素を摂取することができますしね。

なんか最近疲れたな、と感じたのなら一度スムージーを食生活にとりいれてみてはいかがでしょうか。

私自身粉末スムージーを購入して飲んでみたレビューもありますので、興味のある方は是非読んでみてください♪

 

 

 

スポンサードリンク