栄養たっぷりで野菜不足を解消する低カロリースムージーの簡単な作り方

野菜不足が気になる方への栄養たっぷりスムージー

 

仕事で忙しい毎日、ついつい外食中心の生活になっていませんか?

偏った食生活は体調を崩してしまう原因にもなります。

栄養たっぷりスムージーを毎日の生活に取り入れて、野菜不足の解消にぜひ役立ててください!。

 

小松菜とキャベツの栄養たっぷり口当たりさっぱりスムージー

カロリー:89kal 食物繊維:4.4g

小松菜は緑黄色野菜の中でも郡を抜いて栄養価の高い野菜です。

またキャベツのビタミンUは胃の粘膜を守ってくれる効果があり、これにリンゴを加えることで、クセがなく口当たりのよい飲みやすいスムージーに仕上がっています。

 

材料(できあがり300ml)

小松菜:2株

・根元を除いてざく切りに

キャベツ:1枚

・一口大に切る

りんご:1/2個

・芯を除き、皮つきのまま一口大に切る

水:1/4カップ

 

下ごしらえと作り方

①小松菜の根元を除き、茎の間に入った汚れを洗い、ざく切りにする。

②キャベツを一口大に切る。

③りんご1/2個を皮つきのまま縦4等分に切り、芯を除いて一口大に切る。

④ミキサーに小松菜、キャベツ、りんごの順に入れ、水を加えてふたをして攪拌する。

 

不足しがちなカロテン、ビタミンの補充におすすめのスムージー

カロリー:101kcal 食物繊維:4.5g

普段は添え物のイメージが強いパセリですが、実はカロテンやビタミンCの他、鉄などのミネラルも豊富な栄養たっぷりの食材なのです。

食事ではなかなか摂りづらいパセリを中心に、カロテン豊富なにんじんも混ぜてりんごで味つけしたさっぱり飲みやすいスムージーです。

 

材料(できあがり250ml)

パセリ:1枝

・葉を摘む

にんじん:1/2本

・皮をむき、小さめの一口大に切る

りんご:1/2個

・芯を除き、皮つきのまま一口大に切る

 

作り方

ミキサーにパセリ、にんじん、りんごの順に入れて、ふたをして攪拌する。

※攪拌しにくければ様子を見て水を加えてください。

 

超低カロリーでビタミン・ミネラルたっぷりスムージー

カロリー:69kcal 食物繊維:5.8g

豆苗はカロテンやビタミンC、Eを豊富に含む優秀な野菜です。

ビタミンCや鉄、カルシウムを含むチンゲンサイ、リコピンを含むトマトを組み合わせれば、野菜の補給にぴったり!

3つの食材を組み合わせて野菜不足をしっかり補いましょう。

 

材料(できあがり400ml)

豆苗:1/2カップ

・根元を除き、長さを半分に切る

チンゲンサイ:1株

・根元を除き、ざく切りに

トマト:1個

・へたを除き、皮つきのまま一口大に切る

水:1/4カップ

 

作り方

ミキサーに豆苗、チンゲンサイ、トマトの順に入れ、水を加えてふたをして攪拌する。

 

まとめ

 

この記事では、野菜不足の解消に効果的なスムージーのレシピや作り方についてご紹介しました。

ですが「わざわざスムージーを作っている時間がない!」「手間をかけずに症状を治したい!」という方がいらっしゃるなら、現在は市販で販売されている粉末スムージーがおすすめです!

症状に効く必要な栄養素がたっぷりと含まれていますので、少しでも早く手軽に効果を出したいなら粉末酢スムージーが一番です。

下記の記事も是非読んでみてください♪

 

 

 

スポンサードリンク